おススメの勉強法はなに?

よく外国人で日本語がベラペラな人に、「何年勉強しましたか」と尋ねると、「二年です」とか、「自分の国で一年、日本に来て半年」なんて答えが返ってきて、ビックリするようなことがあります。

日本人はといえば、もっとも勉強時間を費やしているはずの英語だって、一向に話せるようにはなりません。

中学校から始まって、大学を卒業しても、片言の英語にさえ苦労する人がほとんどです。今は開始時期を小学校にしようという動きがあります。が、おそらくは大きくは変わらないでしょう。

英語を勉強するのならば、目的をはっきりさせておきましょう。「受験勉強に役立って、しかもペラペラに話せるようになる」という方法はおそらくはありません。

受験勉強が主な目的ならば、会話はできなくてもOKです。

なかにはこれを理由にして、「学校英語は無駄」なんていう人もいます。が、これも間違っています。学校英語なりの必要性はあるのです。

英会話は英会話のやり方があります。用いる場面が違うのです。勉強のやり方も別です。

受験英語・学校英語は放っておいてもやらざるを得ない面があります。が、英会話は多くの場合、自分自身で勉強方法や勉強の場を探す必要があります。

もちろん、英会話だけが目的であっても、その勉強方法はいくつもあります。どれが正解とは言えないでしょう。が、今の時代であれば、インターネットを利用すれば、勉強方法も勉強の場も比較的簡単に手に入れることができるでしょう。

英語マスターに便利な道具


特に英会話を意識して開発されたわけではないけれど、今の電子機器は英語の勉強方法を飛躍的に改善してくれました。

たくさんあるのですが、まずひとつ採り上げるとすれば、電子辞書でしょう。

昔は、英語の授業用にまず中型のものが必要でした。これは学校に行くカバンの中にいれて持ち歩いていました。

「英和辞典」と「和英辞典」の二冊。場合によっては、この二つが一冊にまとまったものもありました。が、本の厚みが増すので、ちょっと使いにくかったです。

これが最低レベル。人によっては、どんな時でも持ち運んで、取り出せるようにと、ポケットサイズのものも用意していました。あるいは、本格的に調べたいのならば、大型のものも必要でした。

が、今ならば電子辞書で済みます。専用の機器を用いるものもあれば、パソコンや携帯端末にインストールするようなものもあります。

大型、中型、ポケットサイズも、そのソフト化されたものを選ぶだけです。どんなに内容量の多いものでも、重くなったり、厚みが増したりもしません。

また、スマホも英会話の勉強には重宝します。どこでも簡単に英語教材を聞くことができます。

もちろん、昔からこの用途としては、カセットテープ式のものはありました。が、繰り返し聞くにはテープを巻き戻すなどの面倒が付きまといました。

さらにスマホのすごいところは、アプリをインストールできることです。アプリ次第で、こちらの声を聞き取って、正しく発音できているかどうかのチェックもできるのです。


情報サイト案内

お顔の定期的なお手入れのために、エステを利用する女性の方へ。大阪エリアで人気のフェイシャルエステサロンの情報を詳しくご案内しています。自分の肌悩みに応じて効果的な施術をしてくれるだけでなく、ハンドマッサでお肌の調子もよくなります。
フェイシャルエステ 大阪

脱毛したい時にどこへ行けばいいかわからない、という女性の方へ人気のおススメ脱毛サロンをご案内。札幌エリアでは大手が多いですが、自分の目的に合ったサロンで脱毛することが大切です。
http://xn--vck1fsa3a8483cwelx3hpq8b.com/

年輪を重ねる程、筋肉を減少させずに不要な脂肪を落とす理想的なダイエットをすることが大切です。美しくなる為のダイエットを選択したハズがあべこべの出来になる残念な場合があるからです。キムチに多く入ってる唐み成分が、血流を良くして脂肪物質を消費してくれるんですって。強い発汗作用で体が熱くなって代謝活動がとても良くなるから朝晩のむくみもとってくれるって聞いたわ。
≫≫http://xn--b9j4a5da1b2npeqey445bwcyc.com/