英語の発音はどうすれば上達する?


英会話の勉強の必要性は強く感じていても、「どういう風にやったらいいのか、分からない」というので、二の足を踏んでいる人も多いでしょう。

だれしも、学校教育の中で少なくない時間、英語の授業を受け、自分でも定期試験や受験のために机にしがみついてきたはずです。

となると、「今、英語が話せない」ということを、「前の勉強では失敗した」とみなしている人も少なくないでしょう。

確かに、英会話を習得するのは、学校時代とは違った勉強方法を採り入れる必要があります。

学校の勉強の中で取り残してきた項目で最大級のものは、「発音」ではないでしょうか。

学校の教室の中で聞く英語の発音は、機会が少なすぎます。多くの場合、英語の先生、それも日本人がお手本にと発音するのを聞くだけです。

あとは指名されたクラスメートが読むのを聞いているだけ。これではむしろ、正しい発音から離れていくでしょう。

もし、やり直しの勉強で正しい発音を身に着けようというのならば、なによりもまず、ネイティブスピーカーの発音を聞く必要があります。

昔、最も一般的だったのは、録音テープの教材でした。あとは日本語でやっている英語のレッスン番組を聞くこと。ある程度のレベルになってくると、ようやく英語放送を聞く、といった感じでした。

が、今ならばCD・DVDで教材がたくさん出ています。テープ時代に比べて、使い勝手は驚くほどよくなっています。レベルも様々です。

たくさんありすぎて、迷うかもしれません。が、どんな教材であっても、決してマイナスにはなりません。まずは始めてみましょう。